2000年07月21日

スチュアート・リトル

▼監督: ロブ・ミンコフ
▼出演: マイケル・J・フォックス(声)、ジョナサン・リップニッキー、ジーナ・デイビス 他
▼英題: Stuart Little
▼公式サイト: http://www.sonypictures.jp/archive/movie/stuartlittle/

ニューヨークに住むリトル・ファミリーはパパ、ママ、息子のジョージの3人家族。
もう一人家族がほしいと考えた夫妻は、孤児施設へ養子縁組を申し込む。
そして夫妻が選んだ男の子は、知性と愛嬌を併せ持つ一匹のネズミだった。
彼の名は「スチュアート」。そして彼を迎え入れた家には、
「スノーベル」というネコが飼われていた・・・。



ネズミを人物として描くCGは秀逸ですが、それよりもネコを絡めた展開が面白いです。
まるで実写版《トムとジェリー》ですね。
ネコ同士の会話も口の動きなどはモーフィング等を使ってるんでしょうけど、
アフレコのうまさと相まって最高です(特に終盤、公園でのスノーベル)。
お話は意外な部分はなく、単純明快で、楽しい作品でした。こんなファミリー、いいよね。

■満足度: ★★★★☆
■鑑賞日: 2000.7.20
■映画館: ワーナー広島(3)
posted by ばりさく at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スクリーン2000
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/491843
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック