2000年07月06日

グラディエーター

▼監督: リドリー・スコット
▼出演: ラッセル・クロウ、ホアキン・フェニックス、コニー・ニールセン 他
▼英題: Gladiator
▼公式サイト: http://www.uipjapan.com/gladiator/

ローマ帝国の将軍マキシマスは先帝に忠誠を尽くすために先帝を殺した皇太子に背き、処刑に処される。
が、近衛兵を倒して逃げ延びた彼は奴隷商人に連れられ、連座して殺された家族の復讐のために
奴隷闘技士《グラディエーター》として新皇帝の前に現れる。
民衆を味方にしたマキシマスは果たして・・・。



いきなり始まる迫力の戦争シーン。そして闘技士としての殺し合い。泥と血にまみれたシーンが連続するのですが、
合間に新皇帝の姉に対する偏愛がアクセントになっています。
ストーリーとしては勧善懲悪なので感情移入しやすく、わかりやすい物語でした。

■満足度: ★★★★☆
■鑑賞日: 2000.7.5
■映画館: ワーナー広島(1)
posted by ばりさく at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スクリーン2000
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/243420
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック