2000年06月17日

ロミオ・マスト・ダイ

▼監督: アンジェイ・バートコウィアク
▼出演: ジェット・リー(リー・リンチェイ)、アリーヤ 他
▼英題: Romeo Must Die
▼公式サイト: http://www.warnerbros.co.jp/movie/romeo/

港湾利権をめぐって抗争を続けるチャイナマフィアと黒人ギャング。
弟が殺されたと知った服役中の元刑事ハンは、すぐさま脱獄し、復讐を果たすべく奔走する。
捜査の途中でふと知り合った女性は、敵対するギャング団のボスの愛娘だった。
二人は抗争と組織内の裏切りの渦中に巻き込まれつつ、お互い惹かれつつ・・・のありがちな物語。



主役のジェット・リーのアクションと、あの「マトリックス」のSFX技術が合体した
本格カンフーアクションでした。物語の展開は意表をつくものではなくて、わかりやすかったです。
やはりこの作品の眼目はジェット・リーのアクション。リー・リンチェイかっこいい!
手近にあるものを臨機応変に武器にしていくスピード感あふれるアクションシーンは圧巻でした。

■満足度: ★★★★☆
■鑑賞日: 2000.6.16
■映画館: ワーナー広島(7)
posted by ばりさく at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スクリーン2000
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/243398
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック