2000年09月30日

U-571

▼監督: ジョナサン・モストウ
▼出演: マシュー・マコノヒー、ビル・パクストン、ハーベイ・カイテル 他
▼英題: U-571
▼公式サイト: http://www.u571.net/

第2次世界大戦下の大西洋。連合国海軍は、ドイツ軍の潜水艦《Uボート》に痛撃を浴び続けていた。
そんなとき、《U−571》(Uボート)の故障・漂流という情報を得る。
独潜水艦から《エニグマ》と呼ばれる暗号タイプライターを奪取すれば、戦況は一気に有利になる。
そして、上陸許可を得てパーティーに興じる老朽巡洋潜水艦、《S−33》に極秘命令が下った・・・。



歴史上、実際にあった『《エニグマ》奪還作戦』がモチーフの作品です。
実際のUボート内を再現したセットで、館内での生活や先頭地の人の動きなどがリアルに描写されています。
そして、敵艦からの爆雷攻撃を受ける際、ソナーによる音だけを頼りに敵の動きを察知し、
爆発を受けている間、恐怖を押し殺しながらひたすら耐えなければならない緊張感。
さらには次から次へと起こるトラブルやハプニング。逃げ場のない空間だからこそのスリルがあります。
有能な副長が、立派な艦長へと成長する、人間ドラマでもあり、見応えのある作品でした。

■満足度: ★★★★★
■鑑賞日: 2000.9.29
■映画館: ワーナー広島(6)
posted by ばりさく at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スクリーン2000
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1032856
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック